主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
事態を楽観視しすぎていたようだ。

震えた小さな手で、差し出す花は、枯れていた。
我ながら己の無能ぶりには辟易した。

事情が分からないと言う言い訳を使って、好き勝手を想像で書いた私の責任は重いだろう。

でも・・・・。
一つだけこれは最近本当に多いんだ。
もうだめな状態になってからフラグを出す人たちへ。
もっと早くもっとフラグを上げてくれ。
じゃないと助けようがなくなってしまう。もちろん私が無能だからフラグに気付かないことも十分ある。
また、私は無能だから、どうせお前に解決できるはずはないと思われるだろうし、実際、何でも助けられるわけでもない。さすがに飛行機に乗って遠く離れた無人島で助けを待つ人を助けられないけど、今目の前で苦しんでいる人を救おうと言う努力はできるし、それが迷惑とは感じない。
でもそれを人に伝えるのは難しい。すごく難しい。

ともかくもやっと知ることができてよかった。このまま知ることもできないことが一番の恐怖だったからだ。
もっとも私にできるのは、無能ぶりを詫びることしかできないが。

それでも、
君が、差し出した花の名前は、心に刻まれ、やがて咲き誇る時が来る。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
残念な事に
なってしまいましたが・・・ただ、さららさん自身が書かれていた内容からすると、我々が外部からどうにかできる余地の無い事情に拠るものだった、という事だと思います。
2007/12/08(土) 21:10 | URL | zombiepart6 #-[ 編集]
zombiepart6さん
いらっしゃいませ。
そうですね・・・・。
残念ながら、余地がないですね・・・。
2007/12/09(日) 01:22 | URL | 黒羊 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/09(日) 17:28 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/478-a8d85080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。