主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何かNHKのドラマ見てたら、触発されたので。
黒羊が中国に関する質問なら何でも受け付けます。

第一回は、中国に初めて行く時は、"どの都市がいいか"についてですね。
既にご存知のように、中国の都市は、点を線で結んだ感じで存在しています。
点在ですね。
海側から内陸に行くに従って、だんだん難易度が高くなってきます。

もちろん中国に行く目的によりますが、
当然海に近い方が、難易度は低いです。
その条件で行くと、
北京、大連、天津、上海、深センという感じですかね。
北京は、中華人民共和国の首都なので、一度は行った方がいいですね。
北京は見所も多いですし、オリンピックの混乱も終わる頃が一番でしょうね。

青島なんかも面白いかもしれません。

残念なことに、中国で失敗した事がないので、
失敗から学ぶ教訓みたいなものはないです。
ただ、人を見たら泥棒と思えが身にしみましたね。

特に上海は、本当に何回も行きましたので、大体のことは分かります。
まず上海には飛行場が二つあり、虹橋と浦東ですね。
虹橋は、市内の中心からも近いのですが、国際線は、大体浦東に到着します。
浦東からは、リニアモーターカーや、タクシー、バスなどで市内に移動します。
私は荷物が多かったので、基本的にタクシーでしたね。

上海でのホテル選びですが、これも、どれくらいのサービスを求めるかや値段にも拠ります。
ホテルは等級がついていまして、基本的に5つ星が一番ランクが上です。
リッツカールトンや花園、ヒルトン、錦江とかね。
寝るだけで、安くて、トイレなどが綺麗なのがいいのは決まっていると思います。
その場合は、比較的新しい2-3つの星のホテルがお勧めです。
これは上海だけでなく、中国全体でですが。
上海だと値段にして150~300元ですね。
バックパッカー向けのホテルなんかもありますが、
素泊まりや、知らない人との団体部屋はあまりよろしくないと思います。
セキュリティも衛生面も。

ということで、第一回はホテル選びについてでした。
第二回はいつになるか分かりませんが、近いうちに。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/558-8d9627d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。