主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ということで、
今年の自分の会社のテーマはずばり、組織です。
どう考えても、個人事業主の集合体みたいな姿になっていますからね。

飛躍の年と位置づけているので、
まず、組織というものをしっかりさせよう。

社長から、総務担当の任を預かった以上、しっかりやっていこうと思います。
といっても、難題は山積。

突き詰めると、私も現場にいたら、とてもじゃないけど、手が回らないね。
本音を言うと、もう少し、現場での仕事をしたいんだけどね。

まあ、役員には役員の仕事ってのがあって、正直今までちゃんとやってなかったな。
その辺が、反省材料だな。

社長の意識改革も進めないとな。何よりもっと人数増やさないとだめだな。
そろそろ後進も育てていかなきゃいけないし。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
アーセン・ベンゲルが「組織を作るとはみんなが幸せになれるルールを作ることだ」とか言ってた。事実、アーセナルの選手たちはベンゲルのルールのもと実に楽しそうにフットボールをしている。

フットボールに限った話ではないと思う。

まあ、アーセナルをあっさり見捨てる選手も多いんだけれども、それはアーセナル自体に魅力がないからであって、ベンゲルの問題ではない。
2009/01/16(金) 14:37 | URL | miracleさん #NHQGbD7Q[ 編集]
miracleさん
いらっしゃいませ。
>「組織を作るとはみんなが幸せになれるルールを作ることだ」
皆が幸せになるために組織を作るとも言えて、不幸せになるためだったら、組織である必要はないんだよね。
>アーセナル自体に魅力がないから
会社が魅力がないからと言われないように頑張らねば。
2009/01/16(金) 15:41 | URL | 黒羊 #-[ 編集]
>会社が魅力がないからと言われないように頑張らねば。

あー、それはね、役員だけじゃなくて自分を含めた全員が頑張らなければいけないと思う。自分の居場所を居心地よくするためには与えられるだけじゃなくて、与えられたものをよくする努力もしなきゃいけないと思うよ。

まあ、ぶっちゃけアーセナルに魅力のない理由はオレらとはまるで関係のない次元なんで、オレらはオレらで一生懸命やればここは魅力が出てくると思う。

でも、組織となるためのルール作りという部分はおいらの立場からは作りにくいので、そういう部分は黒羊さんとかボスとかにお願いしたい部分だな。
2009/01/19(月) 17:24 | URL | miracleさん #NHQGbD7Q[ 編集]
miracleさん
いらっしゃいませ。
>全員が頑張らなければいけないと
まあ、今は頑張る頑張らない以前に、あらゆることがずさんだったからね。

>黒羊さんとかボスとかにお願いしたい
まあうちのボスは、目標はタイの国王なので、基礎は私が作って、ボスが承認する感じかな。
2009/01/20(火) 07:22 | URL | 黒羊@茅野 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/599-c2c8439f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。