主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本6-0で快勝!キューバキラー松坂好投 WBC

第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)第2ラウンド1組1回戦(日本6-0キューバ、15日=日本時間16日、米・サンディエゴ、ペトコ・パーク)A組2位の日本代表はB組1位の強豪、キューバ代表と対戦し、6-0で快勝した。日本は17日(日本時間18日正午)、韓国とメキシコの勝者と対戦する。
 日本は前回大会でMVPに輝いたエース、松坂大輔(レッドソックス)、キューバはMAX164キロ左腕のチャプマンが先発。2番・遊撃には発熱の中島(西武)に代わって片岡(西武)が先発した。
 日本は前回大会の決勝でキューバと対戦、そのときも松坂が先発し、初の世界一の座についた。松坂はキューバ戦に過去2度先発して、2度とも日本を勝利に導いている。7日の韓国戦以来、実戦登板から離れているのが不安材料だったが、6回86球を投げ5安打無失点、無四球で8奪三振。投げられないフラストレーションを爆発させるかのような好投でキューバキラーぶりを見せた。
 松坂をリリーフした岩隈(楽天)、馬原(ソフトバンク)、藤川(阪神)も好投し完封リレーで今大会ナンバーワンの投手陣の実力を示した。
 打線は三回、城島(マリナーズ)、岩村(レイズ)、片岡の安打で一死満塁として先発のチャプマンをノックアウト。代わったN・ゴンザレスが青木(ヤクルト)のときに暴投で先制。さらに、青木の中前適時打、村田(横浜)の左犠飛でこの回、3点を挙げた。四回には城島の右二塁打、岩村の二塁内野安打で一死一、三塁からイチロー(マリナーズ)の内野ゴロで1点。五回にも内川(横浜)の中前適時打でキューバを突き放した。


今日はすばらしいピッチングでしたね。変化球のキレ具合が抜群でしたよ。
打線も頑張ったとはいえ、今日は松坂でしょう。
馬鹿らしい球数制限がなければ、完封してたな、あれは。
岩隈も安定しているねえ。投手がよければ、打てないですよ。
藤川も一瞬ヒヤヒヤさせられたけど、無難に抑えましたね。
この一勝は弾みがつきますね。
もう一勝すれば、次が確定です。
この調子で頑張ってもらいたいものです。っていうか川崎とか片岡とかすごいな。
後、青木。最初青木を一番に置こうとした理由がわかった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
よかったです。第一戦目にキューバと当たったのは正解。なんか日本って、第一戦目にはあまり強くないチームと当たって、それにエースをつぎ込んでしまうパターンが続いていたので、今回は渡米第一戦に最強チームに日本のエースをぶつけることができたのは、幸いでした。
2009/03/17(火) 23:14 | URL | 静流 #os126ke.[ 編集]
静流さん
いらっしゃいませ。
>今回は渡米第一戦に最強チームに日本のエースをぶつけること
そうですね。打線がもうちょっと序盤から火を噴いてもらうには、イチローですかね。。。。
ということで今日は韓国戦です。
ちなみに3点先制されて、仕事に対するモチベーションが落ちてます。
2009/03/18(水) 12:54 | URL | 黒羊 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/638-937d0766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。