主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<WBC>日本、世界一連覇! 宿敵韓国を延長十回5-3で破る
3月24日14時40分配信 毎日新聞

 第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)決勝戦日本-韓国は23日、米ドジャースタジアムで行われ、日本は延長十回にイチローの一打が出て、5-3で破り、世界一の栄冠をつかんだ。原監督率いる侍ジャパンは、王貞治監督が率いた06年の第1回大会に続く連覇となった。
韓国とは今大会4戦して2勝2敗の5分の成績で迎えた。同点で迎えた延長十回、日本は2死二、三塁からイチロー(マリナーズ)がセンターへタイムリーヒットを放ち、2点を勝ち越し。そのまま逃げ切った。
 試合は日本が初回、三回1死一、三塁で小笠原(巨人)がライトへタイムリーを放ち1点先制。その後、同点に追いつかれたが、七回無死一、三塁から中島がレフトへタイムリーを放ち、勝ち越した。さらに八回には、1死二、三塁で岩村(レイズ)がレフトへ犠牲フライを放ち、貴重な追加点を上げた。
 韓国は五回、唯一の米大リーガーである秋信守がセンターオーバーの本塁打を放ち、八回には1死三塁から李大浩のセンターへの犠牲フライで1点差に詰め寄り、先発・岩隈(楽天)は降板。さらに、九回から登板したダルビッシュ(日本ハム)を攻め、1死後、金賢洙、金泰均が連続四球。2死一、二塁として李机浩がレフト前へ同点タイムリーを放ったが、延長戦で力尽きた。


やったね。順当勝ちですね。韓国に負けるのが不思議でしょうがなかったですから。
イチローのエンジンが最後の試合で躍動しましたね。
大極旗をマウンドに立てるとか意味不明のことをされなくてすんだのでよかったです。
今回5回も試合したので、10年くらいは韓国と試合しなくていいんではないでしょうか?
でも韓国も頑張ったよ。
なかなか粘り強い野球だった。長打力も大したもんだよね。
日本は長打を狙えないから、ある意味うらやましいよね。
日本の野球の方が韓国より緻密だからね。韓国ももう少し細部にこだわった試合運びをすれば、
いつか日本に勝って優勝できるさ。
足を絡めた攻撃は、日本のお家芸なんだけど、私としては、点を取るためにもっとスクイズとか敢行しちゃっても良いんじゃないかと思った。
スクイズがあると思わせることで、戦術的な幅も広がるし。

いやしかしいいニュースです。
本当は決勝でベネズエラとやりたかったな。
本当に韓国とはもう飽きたよ。こればかりは、韓国が悪いんじゃなくてWBCの運営が馬鹿なんだから仕方ないんだが。ただ韓国に言いたいのは、勝っても負けても、余計なことするなってことかな。
旗をマウンドに立てるとか、「ピッチャーを温存した」とか変な言い訳せず、素直に相手をたたえろよ。
変なことするから、韓国戦終わったあとうんざりするんだよ。

次は球数制限なしでお願いします。くだらないので。

松坂、MVPにふさわしい活躍でした。個人的には青木なんだけどね。
まあ、投手力で他を圧倒したのは事実で、その柱が松坂だからね。
今シーズンのレッドソックスでの20勝を期待しています。

ダルビッシュ・・・・びびらせるな。でもまあよくやった。
岩隈はやはりいいね。安定感抜群だよ。こいつに投げさせときゃ大丈夫みたいな。

最後、本当は藤川でいってほしかったんだよ。私は・・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
2009/03/24(火) 16:16 | URL | miracleさん #NHQGbD7Q[ 編集]
miracleさん
いらっしゃいませ。
ごめん。翻訳の意味がさっぱりわかりません。
>ギェオルセウンセオ犯した'野蛮な'再生
ここからして意味不明だ。
なのでどのような展開かさっぱりです。
2009/03/24(火) 16:59 | URL | 黒羊 #-[ 編集]
<丶`Д´><ウリ選手の足をつかむ中島とても汚くて!!!!!!

<丶`Д´><ウリ選手のヘルメットを叩き割るチョクパリ中島は野蛮なの!!!!!

って言うことです。
2009/03/24(火) 18:31 | URL | miracleさん #NHQGbD7Q[ 編集]
2009/03/24(火) 18:33 | URL | miracleさん #NHQGbD7Q[ 編集]
miracleさん
解説ありがとうございます。
ただ、それくらいだったら日本人でもやる奴いるよね。ギャラリーがそれくらい騒いだって別になんでもないし。
私が気に入らないのは、選手が平気でマウンドに旗を立てることや、
監督が、敗者の弁として、ピッチャーを温存したとか抜かすあたりかな。
今回は、「イチローを歩かせなかったのが敗因」って言ってるけど、イチロー歩かせて満塁にしても、中島がいるわけで、結局実力の違いっていうことなんだけども。まだ今回の弁はマシかな。
2009/03/24(火) 20:07 | URL | 黒羊 #-[ 編集]
日本優勝おめでとう!
よかったですーー


ソース:NAVER/ノーカットニュース(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=079&aid=0002043325

決して笑って済ませられない、デタラメな現実だった。

韓国が24日、アメリカ・ロサンゼルスのドジャースタジアムでの第2回・ワールドベースボールクラシック(WBC)の日本との決勝戦で、延長合戦の末に3-5で敗れて準優勝にとどまった。

準優勝の残念な理由は韓国が第1回大会に引き続き、第2回大会でも不合理な 試合方式の犠牲になったと言う点だ。

韓国は今度の大会で、決勝戦までに全9試合を行った。このうち5回が日本との 試合だった。単一大会でなんと5回も同じチームに会うのは、奇怪であるとしか思えない事。これは大会の『ダブルエリミネーション』、すなわち敗者復活戦を取り入れた対戦方式のためだ。

日本、中国、台湾とアジア予選ラウンドを済ませた韓国は、『ノックダウン制』ではなく『敗者復活戦』を取り入れた大会方式により、いくら勝っても相手が再び上って来るデタラメな大会を行うしかなかった。

本選に上って来てもこれは繰り返された。第2回WBCに出場したチームは全部で16チーム。韓国が今度大会で正面対決したチームは台湾、中国、ベネズエラ、メキシコ、日本だけだ。日本はもっと酷い。日本は今度の大会で韓国をはじめ、中国、キューバ、アメリカとだけ試合を行い、大会優勝を収めた。結局16の参加国のうち、たった4チームだけに勝っただけだが、最高の位置に上がったのだ。

変な大会方式は第1回大会時も同じだった。日本は第1回大会で、5勝3敗を記録しながらも大会優勝を収めた。4強進出にとどまった韓国は、6勝1敗だった。

たった1敗しただけで最高の位置に上がる事が出来なかった韓国は、第2回大会では1チームと5回対戦するという不運に、再び泣かなければならなかった。また日本は、変な大会方式で再び最大の受恵者になった。
2009/03/24(火) 23:02 | URL | 静流 #os126ke.[ 編集]
静流さん
いらっしゃいませ。
いやあ、本当によかったですね。

ところでその記事読むと、
結論として、
日本は韓国と決勝で5回目だったわけだけど、ラッキーだった。日本は韓国より強いということを認めているように読めますね。
っていうか素直に、頑張ったとほめたらいいのに・・・・。
韓国も頑張ったと思うんだけどなあ。次は負けないぞくらいの記事を書けばいいのに。もったいない。
2009/03/25(水) 00:26 | URL | 黒羊 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/644-ca475d1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。