主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
miracleさんが、「カル」ってカタカナが書いてあるだけで、
反応してしまう、カルデロン一家の件ね。
普段は護憲派の論調が面白い。テレビとかでも。
平気で違法行為を黙認させようとしてるんだ。護憲って何?
合法か違法かと言う問題と、
かわいそうかかわいそうじゃないという問題は全く異なるので、
一緒にしちゃだめだ。
とりあえず、違法行為のため、一家の強制送還と言うのは、ごく当然の措置。
今回、娘は日本に居てもいいよ、
「ご両親も本来なら(退去強制処分で)5年間は再入国できないが、柔軟に、1年ぐらい、それを待たずしても一時的な上陸特別許可を出すこともやぶさかではない」
って法務大臣も言ってる。
すごい温情じゃない?超法規的措置じゃないの?
で支援の人がやることは一つ。今度は、ちゃんと両親が合法的に日本に来られるように、
職を提供してやるとか、一人残った娘のケアとかすればいいじゃん。
経済的にも支援してやりゃいいじゃん。まさか、血税でケアしろとか言わないよね?
私が、もし彼らに同情したら、そうするな。何なら、娘も預かってやっていいと考えるし、
一家のために、日本で職を探してやるし、住宅とかの保証人になってやるけどな。
ただ合法的に来日してくれよって話なんじゃないのかね?
こんなもん法律的に認めたら、不法入国しても、子供生んで育てりゃOKみたいなむちゃくちゃな話になるよね。っていうか護憲の人は、憲法の前文と9条と25条以外はどうでもいいのかね?
出入国管理法とか、刑法とか民法とか、いやそもそも日本国憲法の前文と9条と25条以外は、関係ないのですか?そうですか。それは護憲なのですか?なら私の方が護憲じゃないかね?
ちゃんと日本国憲法第96条に則って改憲しましょうって言ってるだけだし。

もっともどこかの集団みたいに、集団で訪れて、学校とか市内で「帰れ」って叫ぶ連中も頭おかしいと思うけどな。

いやなんで護憲派に絡めて書いたかというと鳥越俊太郎さんが朝テレビで、法律が現実に即していないんだから変えないといけないって言ってたのでね。
それなら憲法9条も現実にマッチしていないんだから変えないとねって話は通じるよねと思ったのですよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/664-08070fe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。