主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ということで、世の中の世襲批判がどうも納得できない黒羊です。
まあマスコミが言ってるだけって話だけど。
「世襲は制度ではない」小泉元首相、地元で反論

小泉純一郎元首相は18日、神奈川県横須賀市本町で開かれた自民党横須賀市連合支部大会で講演し、「世襲は制度ではない。政治家は有権者に選んでもらわない限り、議員にはなれない」などと、世襲批判に強く反論した。
 大会には、次期総選挙に元首相と同じ神奈川11区から出馬予定の次男、進次郎氏や蒲谷亮一市長らが出席。
 元首相は「私も初めて出た時は世襲批判の中で選挙をした。進次郎は世襲批判のターゲットにされているが、批判を乗り越えて頑張るしかない」と述べた。また、「私は自分の子供たちにああしろ、こうしろとは1度も言っていない。進次郎が『自分は政治家になりたい』と言ったので、親バカと言われながら応援している」と、会場を笑わせた。


そう。何で親子で政治家がいるのって言うと、有権者が投票したからじゃん。
こいつだめだと思ったら、投票しなければいいんだし。
んで何でそんなくだらないことが、各党の政策議論の中に入るのか意味不明。
まあマスコミが煽るからだけど。あいつらは、ごくごく小さな声を、まるで大半がそうですみたいな、
詐欺まがいの報道をして、騙すからね。
もちろん、騙される方も悪いけどさ、でも、情報って言うのは、個人で収集するには、
限度があるわけで、それを恣意的にいいように利用して、大衆を騙しているマスコミは、一度全員死刑にしたほうがいい。
私が世論調査に疑いを持って調べようとしても、100人くらいが限度だろうな。
それも身内とか友人とか。
そういう限度について、悪意を持って、俺たちこそが真の権力者だと、
嘘情報を流すマスコミの中の人は、本当に死ぬべきだと思うよ。
銚子の市長選挙とかもマスコミが言うには、病院の廃止反対とかで市民運動が高まってるとかなんとかで、リコール選挙とかいう風に言って、いかにもそれらの市民の声が大半みたいな報道してたけど、結局、反対派の連中の得票数足しても、今回当選した人に及んでないんじゃないのよ?
それって、票が割れたとかじゃなくて、マスコミが嘘報道してたってことだろう?
やれやれ。
まあ兎に角、世襲反対とか抜かしている連中は、民主主義とか、選挙とか有権者とかもう一度じっくり考えろ。世襲って意味じゃ、民主主義に世襲なんて存在していない。選ぶのは有権者。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/675-7708c0c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。