主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

条文
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


この条文読むたびに、自衛隊は違法なんだなと思います。
解釈によって、自衛権を行使できるようなことを言う方もいますが、全くもってそんな風には読めません。
この文章から読めるのは、全く日本人が主体になって作ってないことがわかる。自衛権についての言及がないからである。
今保守が改憲を叫び、革新が護憲を叫ぶ不思議な形でありますが、実際に武力による威嚇をされた場合どうするのかなどはずっと棚上げされてきた問題であり、実際に北朝鮮とか言う独裁国家にミサイルを領海内に打ち込まれても抗議しかできない現状は、日本人とその国土を守るために見直さなければならないでしょう。
いざ攻め込まれた時に違法組織の自衛隊が戦えるんでしょうか?自衛隊の隊員に命を懸けよ、でも君らは違法だよと言う状態で置いておくのはあまりにひどいかと思います。
護憲派の方々は、基本的に誤った歴史認識を持っているが故に日本がまた、戦争を起こすと思い込んでいる方が多いですが、むしろ戦争を起こせる状態で起こさない方が、人間として優れてるとは思わないのだろうか?太平洋戦争、支那事変などが、日本だけが原因だったと思っている人たちは、実はまた戦争を起こしかねない危険な人々だと思います。なぜなら、誤った認識を、そのまま鵜呑みにして、情報を客観的に分析する能力を著しく欠いているからです。
9条放棄はアメリカとの対等な関係作りに欠かせない要素だと私は思います。日本の軍隊が、きっちり機能するようになれば、アメリカ軍の基地は日本に必要がないです。同盟は維持するとして、アメリカがこういったから、こうせざるを得ないという現状は、9条にもその原因があることを護憲の方々は認識した方がよろしいかと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ちょっと…、冗談ではなく「涙」がホロリと零れました。
情けない…。
軍備をなくせ! などと「ほざいている」輩は、やはり真の売国奴です。
私は、私の大切な人が理不尽に傷つけられそうになったとき、「話し合いましょう」などと寝言は言えません。体を張って、大切な人を守ります。
2006/09/20(水) 11:09 | URL | おしょう #-[ 編集]
うふふん
2006/09/20(水) 11:41 | URL | 天下の公務員 #FilvtTCs[ 編集]
おしょうさん、
墨子をご存知ですか?
兼愛(差別ない愛)を説き、非攻を唱えていたんですが、墨家は、いろんな城で防衛戦を展開する武装技術集団として活躍したんですよ。
彼は博愛主義で平和主義者ですが、戦うことを放棄したわけではないです。
2006/09/20(水) 22:56 | URL | 黒羊 #-[ 編集]
う~ん
名前くらいなら…(冷汗)。

手ごろな書籍などがあれば教えてください。読んでみます。
2006/09/21(木) 08:57 | URL | おしょう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/68-a5fd17ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。