主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そうそう、
中国語と言うのか、外国語と言うのか・・・・。
とにかく話せるようになるのに一番手っ取り早いのは"恋愛"してみること。
まあこれも一つの真理なんだけど。
下心と言う原動力はすごいからなあ。
特に中国語ってのは舌を結構使うんですよね。
その点女の子の発音ってのは聞き取りやすい。
中国人の男の子、特に北京や、北の方じゃない人の発音は、
すごくなまっててわからん。
今でこそ大丈夫だけど。あ、でも無理なのも結構あるな。

そこで、まあ女の子を口説いたり、女の子の知り合いを多く作って、
中国語を学習しようとするのは、別に間違ってはいない。


・・・・・・
が。
気をつけないといけないのは、私のようになってしまうこと。
すなわち女性の言い回しをそのまま話すようになること。
知っている子たちは特にみんな違和感を感じないんだ。
自分が話す言い回しと同じだから。気にならない。だから教えてくれない。
でも知らない人と話した時に、仲良くなり始めたくらいに、
きっとこう言われる。
「あなたの中国語は、女の子みたいだ」

まあ、私も最近は、開き直っているけどね。
特に口癖みたいなのは、すごくうつる。
しかも、その口癖は、きっと恋人同士でしか通用しなかったりするんだよね。

ということで、広東語をどう勉強するか考えます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/697-7bcd532e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。