主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラーメンで、腹は満たされた。
とりあえず、残された時間、清水ではどんな店があるのかとそのまま繁華街を散歩。
数軒キャバクラ発見。何が唯一だ、嘘吐き。

そこで戻ってもどうせ眠れない黒羊は、「あれだ、もう門限破ろうぜ。」
ところがいつもなら、門限を平気で破りまくるボスが、「それはできない」とかたくなに拒否。
散々うろついて、駅近くのビルに近づいたら、
中国人の女の子が「お兄さんマッサージあるよ。」
黒羊さん、一瞬思った。マッサージ屋は、30分受けた後、朝まで寝させてくれる。
福富町ならそうだ。といろいろ考えていると、
「いくら?」なんかボスがのっている。・・・・。
「シャワーある?」
「1時間1万円でとくべつなサービスあるよ。」
「じゃなくてシャワーある?」
「ある。30分3000円でマッサージあるよ。」
「その前にシャワー浴びていい?」
「いいよ。どうぞ。」
とりあえずよくわからないが、そのまま店に行った。
まあ体が疲れてるし、マッサージは悪くない。ボスの意図は知らん。
「お兄さん特別なマッサージあるよ。後7000円でどう?」
「それ受けたらここで朝まで寝ていっていい?」
黒羊さん交渉開始。1万円払ってベッドで寝てっていいなら、特別なサービスを受けないで、1万円払おうかと考えるも、ボスがけち臭いからあきらめる。本当に自己中だな。

普通のマッサージを30分受けて、旅館に戻った。体は気持ちよくなったな。
お姉さんありがとう。
旅館は静まり返っていた。当然私は眠れない。
「寝る努力するよ。」ボスが寝る準備をし始めた。私は仕方なく、紳助とさんまのやり取りを見た。
うるせえ・・・・。
テレビの音が聞こえない・・・・。

ボスは寝たりおきたりを繰り返していた。起きてる時は静かだった。
4時半くらいになって、当然眠くなってきてるので、とりあえず頑張ろうとした。
ノイズキャンセリングを聞かせて音楽を聴きながら寝ようとしたら、
すげえ重低音。
鼾の高音部はキャンセルされたんだけど、低音部が、だめだったんだ。
地響きのような音が入る。
頑張って10分くらいは連続で寝られたんだ。でもその後は目が覚めちゃった。
とりあえずおとなしくしておいた。
そうしたら無呼吸症候群ってすごいね。本当に呼吸が止まるんだ。
すげえ轟音がぴたりと止んだので、見たら、ボスの息が止まってた。

結局横になった状態のまま、6時くらいに、突然、がらっとふすまが開いた。
私は起きて横になっていたのだが、いや、びっくりした。
メンバーの人が「あれ?まだ無理そうだな?」と言ってまた、ふすまを閉めて、
大声で「○○さん、あの二人まだ無理そうですよ。」結構大声で叫ぶのが聞こえる。
ボスは気づかず大鼾。
「え?まだだめ、あいつらどこの部屋だっけ、俺が見てきてやる。」
どかどか、結構大きな足音。再びがらっと襖が開く。
「おいおい、お前らもう行くぞ、先行ってるからダッシュしろ。」
襖は開きっぱなしで、行ってしまった。
って言うかこの人たちは、ノックするとかそういうのはないのだろうか?
ちなみに、起床時間も何も知らされていなかったので、7時半くらいに起きて港に行けばいいと思ってたし。ボスは爆睡してるし。
起きてた私が怒られるしでろくでもない。
とりあえず、私だけ黙々と準備。準備し終わって、ボスを起こす。
だめだこいつ。
ボス「どこ集合?」
黒羊「知るか。」
ボス「○○さんはなんていったのよ。」
「もう行くからダッシュしろだって。まあ、港に行けばいいんじゃない?」
「黒羊さあ、俺準備するから、ちょっと先に見てどこ集合化戻ってきて教えてくれない。」
「お前馬鹿か何で行って戻んなきゃならないんだよ。私も港であんたを待つよ。」
「いや、一人で遅れるのも恥ずかしいじゃん。」
「何言ってんの?もう大鼾かいて幸せそうな寝顔は散々見られてんじゃん。まいいや、先に行くよ。」
と宿を後に。
港では、皆さん、コンビニのおにぎりを食事中。やれやれ。
「君らよく眠れた?」
「ま」
「寝つきは悪かったですが、大丈夫です。」
ボスにさえぎられた。そりゃそうだ。私がまったく眠れなかったというと、
原因がボスの大鼾だけにされるからなあ。
本当に自己中な奴だな。
睡眠もできず、トイレにも行けなかった黒羊さんは洋上へ・・・・・。
続く
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/717-cf194c80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。