主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍氏「すがすがしい」 歴代総裁あいさつ回り
 自民党総裁選から一夜明けた21日、安倍晋三新総裁(52)は朝から故福田赳夫元首相邸や中曽根康弘元首相ら総裁経験者へのあいさつ回りを精力的にこなした。戦後生まれで最年少の総裁となった安倍氏は歴代首相からトップリーダーとしての心構えなどについて意見を聞いたとみられる。
 安倍氏は25日に党3役を発表し、26日には新政権を発足させる考えで、週末から山梨県にある河口湖の別荘にこもり、人事構想を練る予定だ。
 安倍氏は21日昼の政府与党連絡会議には議事進行役の官房長官として出席し、「昨日、自民党総裁に就任した。臨時国会は重要法案が多く自公体制のもと、団結してやってゆきたい」と協力を呼びかけた。
 この日、午前8時ごろ渋谷区内の自宅前に姿を見せた安倍氏。52歳の誕生日を迎え、詰めかけた記者団から「誕生日ですね」と聞かれると「そうですね」。一夜明けての感想については「大変すがすがしいです」と一瞬表情をゆるめ、あわただしく自宅を後にした。
 安倍氏がこの朝一番に訪れたのは故福田赳夫元首相邸。元首相の仏壇に線香をたむけ、長男の福田康夫元官房長官らに「今後ともよろしくお願いします」とあいさつしたという。
 続いて訪問した故竹下登元首相邸では、直子夫人や、元首相の秘書を務めていた青木幹雄参院議員会長らが出迎えた。安倍氏が「選挙は終わったら普通は楽になるが、今回は楽にならない」と苦笑すると、直子夫人が「体に気をつけて頑張ってくださいね」と気遣う一幕もあった。
 合間をぬって安倍氏はハドリー米大統領補佐官と電話で会談。ハドリー氏は「総裁就任おめでとう。誕生日おめでとう」と祝意を伝え、安倍氏は「ありがとう、日米関係は協力してやっていきたい」と応じた。
 安倍氏はこの後、都内のホテルにある森派事務所で森喜朗元首相らと会談した。
 また、安倍氏は公明党関連施設で神崎武法代表と会談し、「連立の信頼関係をより確かなものにしたい」と強調。終日、分刻みの日程をこなした。from iZa


伊藤博文
山縣有朋
桂太郎
寺内正毅
田中義一
岸信介
佐藤榮作
以上7人が、山口県出身の首相です。ここに安倍氏が加わり8人目ということになります。錚々たる面々が揃っていますが、負けぬようしっかり国政の舵をとっていただきたいです。
ところで最初に引用した記事の中で、神崎氏と連立の信頼関係云々がありますが、何度もお願いしますが公明党との連立は解消してください。
あの集団は美しい国日本のために百害あって一利無しです。
安倍氏に期待すること
公明党との連立解消
・教育基本法の改正
・憲法改正
・堂々とした外交
まずはこの4つです。
公明党と連立を改正するのはそんなに困難なことなんでしょうか?
確かに彼らは創価学会の票を持っているとは思います。しかし、そんな一宗教団体を頼りにしなければならないほど情けない状態なんでしょうか?もちろん私は、公明党自体の消滅を願って止みませんが、安倍氏が公明党との連立を解消すれば、支持者がもっと増えるかもしれません。国民を投票に向かわせる政策を激しく期待します。
実は去年、衆議院選挙で私は、投票所に行き、白票を投じました。理由は、急速な郵政民営化に反対だったのと、8月15日に首相が靖国参拝しなかったこと、そして一番大きい理由が、公明党です。
創価学会の友人が、今回もよろしく、でも自民党でもOKですなんて言ってきたもんだから、頭に来て、共産党に入れてやろうかと思いましたが、思い直して白票を投じました。
そんなですから、公明党は是非切り離してくださいね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
黒羊さん

まったく仰るとおりです。
・公明党との連立解消
・教育基本法の改正
・憲法改正
・堂々とした外交

特措法の恒久法化も期待したいですね。
2006/09/21(木) 22:36 | URL | 静流 #os126ke.[ 編集]
静流さん
いらっしゃいませ。
特措法は自衛隊を日本の国軍と位置づけることにより、その国際活動における範囲も変わりますよね。
憲法でその辺の位置づけもしっかりしてもらいたいものですね。
2006/09/21(木) 23:46 | URL | 黒羊 #-[ 編集]
確かに、公明と手を切ることで、自民の支持者が増える可能性は大ですね。
気づきませんでした。
灯明台下暗し、とはこういうことでしょうなぁ(冷汗)。
2006/09/22(金) 14:37 | URL | おしょう #-[ 編集]
おしょうさん
創価学会は、特に中国の四川省で大活躍しており、安倍政権の外交政策の足を引っ張ることにもなり、教育基本法の改正、憲法の改正の足かせになります。
保守の考えの人は、公明党の存在に歯がゆい思いをしていると思います。創価学会の友人が自慢げに公明党の公約どおり、女性専用車を導入できたと語っておりました。本当にくだらない党です。
2006/09/22(金) 15:31 | URL | 黒羊 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/72-8117c72b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
■こちらのコメント欄は談話室です。初投稿の方も歓迎します。ご投稿の際はネットマナーを十分お守りください。 ■監視アンテナのアドレスが変わりました。リンク集で確認してください。■当ブログの全記事一覧は
2006/09/21(木) 22:31:53 | ★★反日ブログ監視所★★
反日ブログ監視所Author:篠原 静流は、麻生太郎氏を支持してきたが、安倍総理誕生には心より「おめでとうございます」と述べたいと思う。今回のエントリーでは、まず初めに私が過去に他所で述べた麻生支持のログが残っている
2006/09/21(木) 22:32:45 | ★★反日ブログ監視所★★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。