主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20歳過ぎてから、眼鏡をかけるようになって学んだこと。
殴り合いに介入する場合はまず眼鏡を外せ。
割れて目に刺さるだろうが。
乱闘だと誰に眼鏡の損害賠償請求すればいいかわからないしね。
何よりまず眼鏡の安全を確保せよ!!
と冗談はさておき、
あの時は、多分私の方がmiracleさんより先にサヨク青年の間に入り、
止めに入りそうだったんだけど、(右足を半歩踏み出したし。)
その視界に機動隊の方が入ってきて、目が合ったんだ。
さらにその向こうに大量の暴徒化した禿が突っ込んで来るのも見えたし。
で脳みそが私に、まず自分と自分の守るべき人間の安全を確保しろっていう命令が下って、制止した感じですかね。ちなみに機動隊の人の目は、「下がれ」って言ってた。

昔から、危機、危険回避能力は高かったんだけど、
ボスのおかげでさらに磨きがかかってきたかもしれん。
いくつか。
A:高校通学中に、自転車に二人乗りした某朝鮮高級学校の生徒に追いかけられた。
(いきなり「お前か?」って怒鳴りつけられた。身に覚えはない。)
→自分でも考えられないスピードでダッシュし、体育教官室まで逃げることができた。距離は400m以上あったと思う。
体育教官が竹刀を持って出てきて・・・・あとはどうなったかわかるだろう?
B:高校で先輩から、人数が足りないと借り出され、渋谷のセンター街でチーマーとの乱闘。
→袋小路の入り口近くの見張り役を買って出て、お巡りさんが来たのでダッシュで逃げた。
何人か捕まったり、入院したけど、私は無傷で捕まらず逃走。
C:高校時代だが某クラブで乱闘発生。仲間が誰かと揉めて大乱闘。
→乱闘が発生する直前に、めぼしい女の子をゲットした黒羊さんは、クラブのトイレで、女の子とちちくりあっていたため、出たころには、仲間も数名追い出されてた。無傷。キスマークはついていたかもしれん。
ここから先は、もはや書けない話ですね。やめとこ。

最近は、まあ酔っ払ったボスと一緒にいて一切騒ぎに巻き込まれていないことが、
私の危機回避能力の高さの証左となっているのではあるまいか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/738-a0967e00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。