主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
と言うことで、
弔辞です。

(黒羊さんの彼女が前へ)
黒羊…突然のことで言葉にならなびよ…い゛ぇっ…。ヒグマに戦いを挑んだんだって…?最近うまく笑いをとれないって言ってたも゛んね゛…。でも、こんな変わり果てだ姿になっても全然面白ぐないよ…い゛ぇっ…。
出会ったころから、黒羊はすごく話しやすかったのを覚えています…。黒羊は女の子とはわりとすぐ仲良くなれるんだよね…モテないけど…い゛ぇっ…。「おれからは告白しないタイプなんだ」とか言ってたけど…単に肝が小さいだけだって、気付かないまま死んでしまったね…い゛ぇっ…。
今思えば、付き合ったばかりのころは、すごく優しかったし私に対して一生懸命だったし、「絶対に結婚しような!」とか言ってくれたよ゛ね゛…い゛ぇっ…。メールだって、返事をしないと怒るぐらいだっだよね゛…。でも胸の大きいコにしか返事をしなくなっていったし、私はかまわれていなぐで…い゛ぇっ…寂しかったんだよ。
こんなに典型的な「釣った魚にはエサをやらない」っていう人がいるのかなぁって思ったよ…寿司屋の生簀(いけす)の魚のほうがエサもらってるよ゛…。「もっとたくさん会ったり電話したりしたい」って言えば言うほど逃げていったよね…い゛ぇっ…。だからってあの世まで逃げるなんて…。誰も後追いしたりはしないから、安心してね゛…い゛ぇっ…。
黒羊がくれたナース服、一緒にお棺に入れておくね。私は使わないから…。
黒羊がいないよりは、いたほうがよかったよ…ありがとう…。次は火星の石か何かに生まれ変わるといいと思う…。さようなら。


ヒグマってwwwそんな怖いことできません。モテないけどは合ってるけど、モテないから自分から告白しないと、何もないままじゃんよ。告白されたことが少ないだけだよ。
肝は小さいんじゃね?なので数撃てば当たると思ってます。
後、メールの返信の判断基準に胸の大きさはないな。基本的に一行メールばかりですが。
釣った魚というより、食べた魚にえさをやる意味がわからない。
後、なんでナース服?アオザイとかシンガポールエアラインの制服がいい。

(黒羊さんの親友が前へ)
まさか黒羊が死ぬとはな。しかもヒグマに挑んだ結果だと聞いたよ。金さえあれば「黒羊記念館」でも建ててやりたいぐらいだ。よくやったよ。お前の男気、おれは買うぜ。
黒羊が死んだって聞いて、みんな驚いていたぞ。「タフだけど優しい男だった」「昔から大物感はあった」ってみんな言ってたよ…。中学の女子からはやたら評判が悪かったが、男からは評価されていたんだな、黒羊…。死に方も大物だもんな…。
黒羊の元カノにも連絡したんだけどな、黒羊が死んだって。「優しいふりして残酷な人だったしたくさん傷つけられたけど、いなくなったと思うと寂しい」って言ってた。でも葬儀には来ないってさ。「もう忘れたいから」って。黒羊…別れた女には評判悪いんだな。
おれは、オバさんから少女まで「女」として見ている黒羊を尊敬していた。それに、女をたらしこむときの自然さと言ったら、黒羊の右に出るものはいなかったな…。生きていたらもっとモテ続けたろうに…。
…。そうそう、黒羊の死を悼んで、今度、花火大会をやることになった…。なんかごめんな…楽しくて…。
黒羊…死ぬときは一緒だ、って言ったけど…すまん…。さようなら…。


昔から優しいとはよく言われました。タフとは言われたこと無いけどね。大物感はないだろうなあ。
だっていつも影でこそこそしてましたからね。日が当たると逃げるみたいな。
中学のころは、私も女嫌いだったので、人気はごく一部のマニア的女子に限定されていましたよ。
男子からも大物とは思われてないな。ただこいつ怒ると何するかわからんと言う恐怖感の植え付けには成功していたと思われる。
優しいふりはしてないぞ。本人はそれが優しさだと思ったら受け手には残酷な仕打ちだったと言うよくある話だよね。
女を誑し込んだりしないぞ。自然にってどんなだよ。

結果
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
死因がヒグマと格闘って。盛大にフイタ。(爆)ウイリー・ウイリアムスじゃあるまいし。

これ面白いですね~。私も後でやってみよっと。
2009/09/30(水) 08:20 | URL | KOH #-[ 編集]
KOHさん
いらっしゃいませ。
まあ死因がヒグマに殺されたということにならないように気をつけます。
2009/10/01(木) 22:17 | URL | 黒羊 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/760-b5c92ea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。