主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ということで、金曜日は、嫁が誕生日だったので、
プレゼント持って11時過ぎにふらふらといつものところへ。

店長:
「今日警察の立ち入り検査があるんですよ。」
黒羊:
「へえ、面倒くさいね。なんか問題あるの?」
店長:
「XXXXXがXXXXXなんで、店には入れたくないんですよ。3日後に手に入るんで、それからにしてもらいたいんですよねえ。」
黒羊:
「それはあれだね。とりあえずおとなしくしないとね。」
なんて取り留めのない会話をしつつ店内へ。
12時過ぎくらいから、すごい混んで、女の子が足りない感じ。
嫁に「ヘルプ行っていいよ、私一人で店の中で遊ぶから」と言って、
厨房をチェックしたりしてたら、なんか会計頼まれるしwwwww
女の子がどの伝票かわからないと言うので、一緒に探してやるし。
「あ、あんたは伝票見ちゃだめじゃない?」と女の子はやっと私が客だと気づく。
ところが嫁が「黒羊は見ていいから、分からなければ黒羊に聞いてね。」
いや私店員じゃないからwwww
まあいいけど。
なんかばたばたして、帰ろうとしたら、もう少し居て欲しいとせがむので、
まあ始発で帰るかと始発までいることにした。
タクシー代と始発まで飲むのとお金が変わらないしね。
事件は3時ころに発生。
「警察が来た。」
周囲がざわつき始める。
女の子も一部を除いて、服を着替え始める。
注:警察は、名簿を見て、責任者を見て、風営法に違反してなければ帰るので、
別になんてことはないんだが、どうやら、女の子たちにはうまく伝わってなかったらしい。
不法滞在の子とか、その店ではたまたまいないから、基本的には問題ない。

私も深酒で、酔っ払ってきてたんだけど、気づいたら、嫁に店の売上金と、その日の伝票を託されていた。そして日本語がほとんど通じない中国人の女の子と客数名を残し、人が店から居なくなった。
私は重要な"ブツ"を預かっているので、動けず。
もちろん私も何一つ悪いことはしていないので、警察が来ても何ら問題はないのだが、
いかんせん店の売上金という大金を託されたので、どきどき。
その間に何人か、客がチェックして、私が集金。伝票もつけた。
残った女の子を落ち着かせる。
もう5時回った。帰りたい。
そこへのこのこ、事情をよく知らない客が来た。
仕方がないので、あまった女の子に付くように指示。私は何?
その客が、なんか一所懸命、警察が来ても大丈夫なことを女の子に説明しているんだが、
いかんせん日本語が不自由。通じない。できれば他の客に関わりたくない黒羊さん。
そこへ大音量で携帯が鳴った。
他の女の子がなんか知らんけど、その携帯を私のところに持ってくる。
客の忘れ物らしい。仕方がないので、出た。
「もしもし、もしかしてこの携帯店に忘れましたか?」ブチッ
切られたwwwww
もう一度かかったので、説明すると今から取りに来ると言うので、とりあえず放置。

なんか、最後に来た客が、なんか怒り始めたらしく、ちょっと電話すると携帯に掛けた。
私のお尻の傍で、携帯が鳴る。
ちょwwwそれwwww嫁の携帯wwww。出られません。
客は気づかなかったのでよかった。
仕方がないので聞いてみた。
「xxxxのお客さんですか?」
「・・・・・・・・」
超シカトwwwwwwこいつなんだ、何様だ、返事くらいしろよぼけ。
私は、もう家に帰りたいだけなのにwwww。
しかしあの客今度見たらぶん殴ってやる。ああいうやつは大嫌いだ。

6時過ぎて、女の子たちが戻ってきて、店長も戻ってきた。
とりあえず、嫁にそれまでチェックしたお金と伝票を説明し、
「私帰ってもいいですか?」と聞く。
「ありがとう、ごめんね。」
許す。
店長:「黒羊さん、すいません。」
黒羊:「ちゃんと女の子と意思疎通してよ。ものすごいぱにくってたぞ。」
店長:「警察に説明していたので、連絡できなかったんですよ。」
黒羊:「携帯のショートカット機能とかで、ワンボタンで、大丈夫、ダメのメールが送信できるようにしておけ。」
店長:「それいいですね。今度やってみます。」

エレベータで降りる時に、
「あの客に、あんたの客か聞いたらシカトしやがったんだけどwww」
と言うと、
「あの客に、黒羊が彼氏だろうと言われた。ちょっと怒ってる、多分もう来ない言う。」
「ああ、馬鹿な客なのね。えっともう来ないんだったら殴っていいですか?」
「殴ったらだめ、これから戻って説明する。」

なんてことで、やっと家路に。
電車で駅を寝過ごして、町田まで行ってしまいました。
あ、今度バイト代もらわないとな。
片付けとか、会計とか手伝ったし。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/773-49447276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。