主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サウナの19歳にカラオケに行って激怒して帰った黒羊です。

いや、
友達の彼氏の誕生日とかで、飲んで食って歌うまではよかったんですよ。
そのうち二人くらい女の子が銀紙の上で何かあぶり始めたわけですよ。

んでストローで煙吸い始めたわけですよ。
んなもんそれが何かであるくらいは素人にもわかるじゃない。
そしたら19歳も吸いはじめやがった。

黒羊さんは、一応憐憫の情があるから、19歳に、それは止めろよって言ったわけですよ。
口では止めると言いながら、まだ続けるんで、「もういいや、帰る。私はそういうの大嫌いだ」
と言い放って帰りましたよ。
二度と行かねえ。

その後、19歳が泣いて謝ってきたけどね。
知るか。
何で体と頭と心に悪いことを、金払ってやるかね。信じられん。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
それはもう残念な話です
薬物の再犯率はこの日本でも50%を超えると聞きます。
どんなに涙を流しても一時の反省と永遠の謝罪を口にしてもまたやるでしょう。
人が水を飲まねば生きていけないように、薬物中毒者は薬物がないと生きていけないのです。

でも…

餃子…
2010/01/15(金) 23:55 | URL | 中畑 #az9zbLpc[ 編集]
中畑さん
いらっしゃいませ。
ええ非常に残念ですね。

でも。。。。
私のために怒ってくれたと言って、ますます執拗に迫ってきます。

うーん。
2010/01/16(土) 20:25 | URL | 黒羊@中国 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/830-a122d034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。