主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まさか今月中に出張行くとは考えもしなった黒羊です。

いろいろ展開がめまぐるしいのです。後ろ向きにですが。
派遣社員が、半分に減らされる憂き目に遭いまして、
いやでも中国を使わざるを得ない状況に追い込まれました。
嫌なんですけどね。
特に品質に関しては、中国では無理だ。
そういう意識が欠落しているんですからね。

でも、コストというところでいつも1人頭で計算されてしまいます。
おかしい。トータルコストを見ろよ。

まあいろいろ頭にきてますから、あの台湾人を中村川に沈めた方がいいんじゃないかとか、
あらぬ妄想が浮かんで来るわけです。

今のところに派遣されて、もうすぐ5年もの歳月が経過しますが、
特殊技能で最後まで残っていると言うか、社の切り札みたいになってきてます。
いいことなのか悪いことなのか。
実際「ものづくり」に直接携わるわけですから、楽しい。
勉強にもなる。
でも環境がどんどん変わってしまった。
1年に1回会社が変わったり引っ越したりしてますね。

おかげで次の就職を考えた場合も、すぐ見つけられそうではありますが。

あの頃遊び人になりかけて、中国へ行ったのは間違いではなかったようです。
が、現実を多く見ると失望も大きく。
中国って国をどうしても好きになれないですね。
共産主義なのか社会主義なのかまあ何でもいいですけど、
あんな張り子のトラを体現している国ってすごいですよね。

ネタで、偽物のiPhoneとか買ってみたものの、もっぱら鑑賞用ですね。
使う気が起こらないですね。

おっと話がそれました。
出張が今後も毎月あり、今の状態が続く限り、後ろ向きな出張を繰り返さなければならない。
ちなみに会社に裸の王様っているんだなって初めて知った。
いるんですよ。それはまあいいや。

今度は人事にも口出していいらしいので、使えない中国人は即クビにしてもらいます。
この仕事をするのに最低限必要なレベルに持って来るのに、
2-3年かかるでしょう。
ばかばかしい。
だったら、最低限必要なレベルの人材を雇うべきで。
そうすると人件費が上がるって、当たり前だし。
会社が体質変えないと、もう駄目な水準だけど、
首脳陣は、自分の懐を潤せれば何でもいいだけの会社です。
もっと「ものづくり」を真剣に考えてもらいたいんですけどね。
ということをわからせる戦いが始まります。
今回の敵は団塊の世代、父親と同世代の、腐った無能なおっさんです。
ちょっと前は、バブルに浮かれポンチで何も作らなかった人々でしたが、
結局いなくなっちゃいましたね。
じゃあ、居残った私の勝ちということで。

腐った無能のおっさんどもに、もちろん私はその人たちの子供世代ですが、
つまり、第二次ベビーブームの世代ですが、
引導を渡してやらないと、未来を掴めないですね。
皆前に進めないでしょう、このままじゃ。
さて気合い入れるか。幸い同世代の仲間が多いしね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/853-2e3a801e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。