主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が大変お世話になっておりました、反日ブログ監視所が、新しくなります。
静流さんのお仕事の関係のようです。今までもお忙しかったのでしょうが、とりあえず、お疲れ様です。
今後は管理人としてではなく、記者として頑張るそうなので、これからもよろしくお願いします。
この「礼の宇宙」は元々細々と私の主張を記録しており、おそらく、過去のエントリを読むと、途中で意味不明な状態になっていたり、共産党を応援したりと一年間おかしなことをしていたのですが、ネットの世界では、昔なら右翼=街宣右翼=暴力的というイメージだった、保守的な考え方が、すごく広まっており、私はすごく驚くと共に、興味深くいろんなブログを拝見していました。
そんな中で、反日ブログ監視所というブログのタイトルが衝撃的であり、また内容もすごく面白かったため、毎日確認するようになっておりました。人様のブログに、友人以外でコメントを残すのははじめての場所となりました。その時には若干自分のブログも忘れていたのですが。
アンテナや、ブログ記事で反日人間のサイトやその考え方を見るにつけ、疑問符がたくさん湧きました。なぜ、自国を誇りに思う努力をしないのか?
私は中国留学がきっかけで洗脳から醒めたわけですが、それでもおいそれと日本国内で、愛国心や、保守的な考え方を述べる手段がなかった。
韓国人の女の子と付き合っていた頃に、あなたは愛国者だねと言われたので、「だめですか」と聞いたら、普通はそうなはずだと言っていました。彼女自身は、今の韓国はきらいだと言っていました。
理由は聞きませんでしたが、想像はつきました。
中国人も同様でした。
友人の家に行ったら、その娘のおばあさんが、「君は日本人だからわかるかもしれない。共産党は異常だ。私の旦那は、文化大革命当時比較的裕福であったために、捕えられ、最終的には自殺させられた。日本ならそんな中国を助けてくれるかもしれないと思う。君も中国の事をいつも気に留めておいてもらいたい。」と涙ながらに語ったことを今でも覚えています。
まず日本人であることに誇りを持つべきです。自分が今いる国を愛しましょう。国は人を以って楚とする。これは曹操の言葉ですが。
国を愛すことは、その国の人も、土地も、すべてを愛することです。
国家体制は、その愛する人々と土地のためにあるのです。
国家体制も道を誤ります。しかしそれは我々その国家体制に組み込まれた人間の責任でもあるわけです。
決して自分だけが正義であると反日の方々の主張はただしくありません。
国を愛さないことに立脚した、国家体制批判は、無意味です。

などと、自分の考えをある程度まとめられるようになったのも反日ブログ監視所へコメントして、静流さん達と交流させていただいたためです。

これからも仕事が忙しいでしょうが、お体には気をつけてください。
お互いいろいろ頑張りましょう。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
黒羊さん
お世話になりました。
今年の冬から私が共同出資している事務所で新人海外ツアーコンダクター養成とツアーコンダクター派遣業というビジネスを立ち上げることになりました。

本来、私はツアーコンダクターを本業にしていたのですが、半年前から友人たちと事務所を設立し、旅行関連業務を扱っていました。それで、今までは日本にあまりいなかったのでできなかったブログ運営をやってみたんです。でも、また日本にいる時間が少なくなりそうで、運営に支障をきたすことになると思い、事務所の人間にブログの管理を任せようとしたのですが、FC2の規約では管理移譲ができないようなので、その知人に新たに同様のブログのプラットフォームを用意してもらうことになりました。

彼女はコピペしたり承認作業したりするだけで、新記事はすべて私が海外から、あるいは日本からメールしたものをアップしてくれることで話がついています。

これからもよろしくお願いします。
2006/10/05(木) 02:09 | URL | 静流 #os126ke.[ 編集]
静流さん
いらっしゃいませ。
何事かと私も驚きましたがそういうことでしたか。
>また日本にいる時間が少なくなりそう
海外好きの私としては、仕事で海外に行けるのはうらやましい限りです。
>ビジネスを立ち上げること
実は、静流さんとは業種が異なりますが、私もある小さい会社を友人と共にやっておりまして(夢は大きい)、現在あるビジネスプランを立て、それに基づいての新規プロジェクトの立ち上げなどをやり始めている関係から、静流さんの忙しさは、かなり理解できます。
うちの会社がだめになったら、中国専門のツアコンにでも雇ってもらおうかな(笑)
とにかく体には気をつけて、お互い頑張りましょう。(ツアーコンダクター養成とツアーコンダクター派遣業って、うちの会社はエンジニアの養成と派遣業をプランとしており、何か似てますね。)
2006/10/05(木) 10:38 | URL | 黒羊 #-[ 編集]
仕事、似てますね
本当に突然のことで、事前にご連絡できず申し訳ありませんでした。

>うちの会社がだめになったら、中国専門のツアコンにでも雇ってもらおうかな(笑)

あはは。マジレスすると、中国行きはギャラが安いです(笑)。行き先での業務が多いところほど高くなりますが、中国は日本からの観光客の受け入れが完璧なので、添乗員の仕事がほとんどないから「新人で良いから安い人を、」ということで、相場が低いんですよ・・・。ここで言う「受け入れが完璧」とは問題が起こらないということではなく、しょっちゅう問題が起きるが、中国側が(旅行社と中国人ガイドが)全部やってしまい、日本人添乗員にはすることがない、ということです。

ところで、私は自分のブログを開設する前に、先にアンテナを公開し、某所のBBSを借りて反日ブログ報告してたんです。そこでは昔からのハンドルネームを使っていました。私の仕事:添乗員を変換して天上院というHNです。それが、こちら↓

http://www.clash-j.net/patio_cl/patio_cl.cgi

で、このBBSの管理人さんのブログが、こちら↓

http://blog.clash-j.net/

ではでは、今後とも宜しくお願いします。
2006/10/08(日) 14:03 | URL | 静流 #os126ke.[ 編集]
>黒羊さん

派遣ですか。おいらもつい半年前まで派遣でうだうだやってましたが、結局、自分の技術でやりたい方向とマッチしなくなるんですよね。連続性もなくなるし。
んで、半年前から地元の企業に就職して技術面全般をまかされてます。経験を積んでくるとこういうことがやりたくなるんですよね。お金抜きで。
2006/10/10(火) 00:48 | URL | miracleさん #8pseZ2BU[ 編集]
静流さん、miracleさん
いらっしゃいませ。
>静流さん
中国専門は安いでしょうね。中国人雇ったらすごく安いですもの。公関係の交渉は、あの国では中国人じゃないとほぼ無理ですね。私は5年いましたが、公関係の交渉事は苦戦します。
>miracleさん
そうですね。マネージメントをやりたい人もいますし、職人として生きたい人もいますし、それぞれの方が居つく環境作りを目指しております。
4人しかいない会社(夢は大きい)なんで、まずは人材育成と派遣業からと考えています。
2006/10/10(火) 12:41 | URL | 黒羊 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/87-64b6a9ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
一昨日(10月2日)付けの東京新聞であるが、「本音のコラム」というコーナーで、漫画家の江川達也という輩が寝言を言っている。私は大人になってからは、漫画をほとんど読んでいないので、その江川達也がどういう作品
2006/10/04(水) 11:16:09 | 明日へ架ける橋  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。