主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すっかり溶け込んで中国人化している黒羊です。

さまざまな要因がありまして、
ずっと私の部署からは1人出張だったのですが、
4月からは、3人ほどで来るようになっています。

上司に当たるマネージャも一緒に来ているんですが、
仕事上では特に不満もないですし、頼りにしているというか、
この人いなくなったら、まあこの部署は消滅だろうなという感じです。

でも面倒くさいのです。
諸事情で、とあるカラオケの女の子と毎晩会っているらしいのですが、
(出張者内には、秘密にしているわけではなく、むしろ積極的に公表している。)
そのカラオケの大ママ(体と態度がでかいので大ママと呼んでいる)と、
私は絶交中なのです。
元々色鬼と私は、その大ママの実の娘のチーママに店の予約を頼んでいたのですが、
私のお気に入りが女の子→チーママ、チーママ→ママとそれぞれ昇格したことに伴い、
(そのカラオケにママは3人いる。)私は、お気に入りのママとチーママに、
部屋の予約を頼むようになったことと、
出張者の中で一番人気の酒豪がやはり、
お気に入りの女の子の昇格により、もう1人のママ(めがねのおばちゃん)に部屋の予約を頼むようになりました。
そのため、3派閥三つ巴の争いになりました。
なぜ争うかと言うと、私の集客能力が圧倒しているため、
他のママ達からすると大口顧客を取られたとなり、
私のお気に入りのママとチーママに嫌がらせを始めたわけです。
しかも大ママが、酒豪のお気に入りを無線機で顔を殴る事件を起こし(客を取りやがってと)、
私と大ママが絶交するに至ったのです。

大ママと絶交したため、派閥争いが消滅し、酒豪の嫁も、私のお気に入りママのところに加入したため、
極めて平和的に、楽しめるようになりました。

で前述のうちのマネージャですが、
そのカラオケで気に入った女の子が、大ママ派閥だということで、
異常に気にし始めて、「私は、あのカラオケ行くのはまずい」と勝手に被害妄想を抱いています。
行きたいくせに。
まず、私と酒豪と色鬼はそのカラオケでもほとんどの人が名前を知っているくらいの有名人です。
特に色鬼に至っては、3本指に入ります。
なぜ有名になるかと言うと、集客能力があるからです。
こちらの出張者では、大体私が行くというと皆行きますね。なぜなら中国語が分かると言う安心感から。
酒豪と色鬼は、こいつらは問題あっても回避できそうだと言う人間性から。
実績もありますからね。
うちのマネージャは、その辺全くありませんので、
そのカラオケでは、無名で小者なのです。
次に、
私と酒豪と色鬼が気に入って相手しているのは、チーママとかママクラスの派閥直結の女の子たちなので、
うちのマネージャが気に入ったぺーぺーの女の子と置かれている立場が全く異なるのです。
「私はあそこは危ないから行けない」とくどくど面倒くさいので、
「大丈夫ですよ、マネージャさんは、あそこじゃ無名なんで、
誰も気にしないです。ただお気に入りの女子が嫌がるでしょうけど、行くと。」
って丁寧に教えてあげました。
すると今日になって、その女の子がもう店は辞めたようだと言うので、
「じゃあ安心して行けますね。」
って言ってあげたら、
「いや、大ママに私のせいで辞めたって、怒られるので行けません」
といない敵にびびる始末。
どうせ行く時私と一緒に行くんだから、
大ママが私に絡むわけがない。絶交中なんだしね。
面倒くさいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/878-e43eb8bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。