主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
件のマネージャ、体調を崩しました。
熱があると言うので、
工場の医務室の点滴を勧めました。
工場の医務室って歩いていくと10分くらいかかるんですよ、
私達のオフィスから。
なので通訳の女の子に、マネージャを連れて行ってもらいました。
私も一度経験しており、
その時は熱も下がって元気になって、その日の夜には、カラオケ、
翌日は帰国と問題なくクリアしました。
他の出張者からも二日酔いに効くなどといわれています。

でマネージャ行ったわけです。
すぐSMSが入り、「ベッド無理」のメッセージが。
確かに換えているかどうかわからない、布団とかシーツですから、
気持ちは分かります。
私が行った時は、寒かったことと、調子悪すぎて、ベッドが嫌だとか言ってられる状況ではなかったため、
ベッドで横になりました。
その時点で、この人あまり調子悪くないなと思いましたが。

もちろん勤務時間中ですし、タスクが結構あるので、私もいっぱいいっぱいなのです。
なのにSMSで、
「寂しい」とか
「遊びに来て」とか送られてくる。
思わず、別部署のマネージャの酒豪に「この人どうにかしてください」って泣きついちゃった。
面倒くさい。

でその後「終わりました、迎えに来ますか?」とSMSがあったので、
「行きません」
と断りを入れました。
だって面倒くさいんですもん。仕事あるし。

その後、勤務終了まで「誰も来てくれないんだもん」と拗ねるし。
で「効きました?」って効いたら、「結構効いた気がする」なんて言っておきながら、
翌日には、
「効かなかった、体がだるい」と言う始末。
それは、例のあれで、夜更かししてるからじゃんよ。
いやあ実に面倒くさい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/879-6aeb1546
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。