主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりあえず5月は出張があるので、無理だということで話をしました。
しかし鍵の受け渡しは5月末。契約上も5/31までに引き渡せない場合は、
手付金が帰って来ない旨書いてあります。

6月になると、さらに延滞金を払う必要があると言います。
やれやれ。

ただ仕方ない理由により、延期してもよいともなっており、
今回の場合役所のミスが濃厚ですし、遅いのは私ではなく役所ですし、役所の非ですからね。
ということを主張して食い下がるも、だめだって言うし。
結局、じゃあどうだったら、特別な場合って認められるんだと聞いても回答なし。

しかたなく、5月の出張は無しにしてもらった。
その後もトラブルは続き、給与証明書というものも提出させられ。
これと源泉徴収の整合を見るために、
給与明細を寄越せとか。。。。

何とか解決し、5月の頭に契約をしに行く。
そこから審査に1-2週間かかると言われ、審査は早かった。1週間。

提出書類の多さに母親も辟易して、不動産屋に噛みつく。
友達は公務員だけど源泉徴収票だけで、問題なかった。うちの子は小さい会社だからそんなに出させるんでしょう?と不動産屋に噛みついたものの、結局ネックは「転職」でした。
ということで皆さんも家を買う時に転職には気をつけましょう。うざいです。

そんなこんなで、マンションを無事購入し、引っ越しも完了。エアコンがまだないっす。
住宅エコポイントが30万ポイントもらえるとかで今それの使い道を検討中。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/950-c974a863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
とりあえず5月は出張があるので、無理だということで話をしました。しかし鍵の受け渡しは5月末。契約上も5/31までに引き渡せない場合は、手付金が帰って来ない旨書いてあり
2012/05/05(土) 15:21:01 | まとめwoネタ速neo
管理人の承認後に表示されます
2012/11/20(火) 00:58:13 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。